日本を代表するロックバンドで現在も活動するX JAPANですが、過去にはメンバーの脱退や死去でも話題になりました。

 

今回はその中からTAIJI(沢田泰司・タイジ)の脱退理由や死因の真相をまとめてみました。TAIJIの脱退は薬による解雇だったとの噂もあります。

TAIJIプロフィール

 

出典:https://i2.wp.com/

名前:TAIJI(タイジ)

本名:沢田 泰司(さわだ たいじ)

愛称:たいちゃん
生年月日:1966年7月12日
出身:千葉県市川市
死没:2011年7月17日

身長:173cm

体重:55kg

 

Xの元ベーシスト・TAIJIの経歴

 

出典:http://tubuyakisan.com

 

TAIJIは元X〜LOUDNESS〜D.T.R〜Cloud Nine〜THE KILLING RED ADDICTION、TAIJI with HEAVEN’S、TSPのベーシスト・ギタリスト・アレンジャー・作曲家として活動していました。

 

X Japanのイメージからか、ベースのイメージが強いですがベースのみならずギターもプレイし、X在籍時からアコースティックギターによる楽曲も数多く残しています。

 

芸名については「Ray」(ディメンシア)、「TAIJI」(X、Cloud Nine)、「沢田泰司」(LOUDNESS加入以降)、「沢田大司」などいくつものアーティスト名を持っています。

 

ちなみにXメジャーデビュー時に結婚し一男一女をもうけるものの後に離婚しています。

 

音楽を始めたのは1974年、小学2年生の頃、アコースティックギターをプレイし始め、3か月後のクラス会で初ステージで「禁じられた遊び」などでした。しかし1979年、両親が離婚し母親が再婚したことをきっかけに非行に走ってしまいます。

1982年の高校時代にはエレクトリックギターを始めロックにのめり込み、同時にバンドも組み、アイアン・メイデンやレインボー、ディープ・パープル、キッス、モーターヘッド、LOUDNESS、子供ばんどなどのコピーにいそしみ、プロのミュージシャンになるため僅か一年で中退してしまいます。

1985年に友人のバンド「DEMENTIA」でベースをプレイしたことがきっかけで、ベーシストへ転向し、いくつかのバンドを渡り歩いた後にXへと正式加入が決まります。

 

しかし、TAIJIは1992年1月7日の東京ドーム公演を最後にXを脱退しました。

 

その後は、親交のあったLOUDNESSに加入するもすぐに脱退し、1994年7月には自身がリーダーを務めるDirty Trash Roadを結成します。ただDirty Trash Roadも1996年に活動休止となりました。

 

 

次へ↓ ↓ ↓