DSC2373

 

Android(アンドロイド)は、Googleによってスマートフォンやタブレットなどの携帯情報端末を主なターゲットとして開発されたプラットフォームである。カスタマイズ版Linuxカーネル、ライブラリやフレームワークその他のミドルウェア、ART仮想マシン、主要なアプリケーションからなるソフトウェアスタック(集合)パッケージで構成されている。2016年現在、スマートフォン用のオペレーティングシステム (OS) としては、世界シェア1位である。
android-yrq-0429
2003年にアンディ・ルービン、リッチ ・マイナー、ニック・シアーズ、クリス・ホワイトがアメリカカリフォルニア州パロアルトに携帯電話向けソフトウェアプラットフォームを開発するAndroid社を設立した。2005年にGoogleがAndroid社を買収し、一時はGoogleが「gPhone」という独自の携帯電話端末の開発を進めているという憶測が流れた。

2007年11月5日 携帯電話用ソフトウェアのプラットフォームであるAndroidを、Google、米クアルコム、独通信キャリアのT-モバイル (T-Mobile International) などが中心となり設立した規格団体 「Open Handset Alliance」(オープン・ハンドセット・アライアンス、OHA)が発表した。

無償で誰にでも提供されるオープンソースであり、Apache License 2.0で配布される。2008年10月からは対応する携帯電話が多数販売されている。

wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/Android
iPhone(アイフォーン)は、アップル製のスマートフォンである。オリジナルのモデルは2007年1月に発表され、最新モデルのiPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xは2017年9月12日に発表された。
og

iPhoneは、iPad同様に通常充電モードと高速充電モードの二つの充電モードが存在する。通常充電ではUSB2.0規格に準ずるUSBポートと接続することにより、およそ500mAを充電できる。高速充電モードを利用するには、1A以上の高出力のUSBポートを利用する必要があり、またUSBピンアサインのD+D-データラインに特殊のバイアス信号による高速充電モードの起動が必要。通常のUSB2.0規格に準ずるUSBポートであっても、一部のバイアスを供給する市販商品を使用すれば、約700mAの高速充電モードを起動させることができる。

iPhoneの製造は、中華民国(台湾)の鴻海精密工業(Foxconn)と和碩聯合科技股份有限公司(Pegatron)が、ブラジルのサンパウロや中華人民共和国の広東省深圳市等の工場で行っている。この工場については、従業員の自殺や長時間労働や違法な未成年労働者の使役などが、問題として指摘されている。iPhoneが中華人民共和国で発売された際には、欧米メディアを中心に「iPhone里帰り」といった報道がなされた。なおiPadの製造拠点は、iPhoneと同じであったが、一部を四川省成都市の工場に移管している。

アメリカ合衆国の試算調査会社iSuppliによると、iPhoneの部品等コストから算出した利益率は、最大53.1パーセントである

wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/IPhone
 
 
 
 
 
次へ↓ ↓ ↓