中澤裕子は24歳でモー娘。入りした初代リーダー!現在は旦那と子供と福岡在住

 

 

中澤裕子はモー娘。の初代リーダー!性格が悪い、意地悪と言われたのはなぜ?

中澤裕子は24歳でモー娘。入りした初代リーダー!OLからアイドルへ

タレントの中澤裕子は、アイドルグループのモー娘。ことモーニング娘。の初代リーダーとして知られています。1973年6月19日生まれで京都出身の中澤裕子は、京都府立福知山高等学校を卒業した後に、株式会社笹倉へ就職してOLとして働いていました。

そんな時に、1997年に開催された、テレビ東京「ASAYAN」内の企画「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」に応募。優勝こそできませんでしたが、シャ乱Qのボーカルだったつんくの目に留まり、モーニング娘。としてデビューすることが決まりました。

この時の中澤裕子は24歳。一緒にモー娘。メンバーに選ばれた飯田圭織や安倍なつみらが全員10代だったため、社会経験を積んでいたことが評価され、モー娘。の初代リーダーにも抜擢されることに。その後、インディーズとしてデビューし、手売りで5万枚を売り切ったらメジャーデビューという条件を見事クリアし、人気アイドルとなった中澤裕子。

モー娘。のオリジナルメンバーとして第一線で活躍し続け、2001年に卒業しました。

 

 

次へ↓ ↓ ↓