柴咲コウの地味すぎる本名や出身地、そして父親や母親についてまとめています。柴咲コウは学生時代にモデルをしていた時があり、その時の名前で本名が判明しています。

 

柴咲コウのプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:柴咲コウ(しばさきこう)
別名義:RUI、KOH+、galaxias!
生年月日:1981年8月5日
身長:160 cm
血液型:B型
職業:女優、歌手
ジャンル:映画・テレビドラマ
活動期間:1998年 –
活動内容:1998年:女優デビュー、2002年:歌手デビュー
事務所:スターダストプロモーション

出典:http://contents.oricon.co.jp

14歳の時に友達と池袋のサンシャインシティを歩いているところスターダストプロモーションにスカウトされる。当時は高校受験を控えており、なおかつ芸能界入りを父親に猛反対されたこともあってすぐには所属しなかった。高校入学後に所属し、16歳で芸能活動を始める。[4]

出典:柴咲コウ – Wikipedia

1999年、CM出演で話題になった柴咲コウ

1999年、CM出演で話題になった柴咲コウ

出典:http://makiya22.com

1999年放送の日本リーバ(現ユニリーバ・ジャパン)の「ポンズ・ダブルホワイト」の「ファンデーションは使ってません」という台詞のCMで注目される[6][7]。

出典:柴咲コウ – Wikipedia

1999 日本リーバ 薬用 POND'S ダブルホワイト – YouTube

出典:YouTube

1999 日本リーバ 薬用 POND'S ダブルホワイト – YouTube

その後は女優として活躍している柴咲コウ

その後は女優として活躍している柴咲コウ

出典:https://4meee.s3.amazonaws.com

柴咲コウは歌手としても活躍中

柴咲コウは歌手としても活躍中

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ユニバーサルミュージックから2002年にシングル「Trust my feelings」でデビュー。

出典:柴咲コウ – Wikipedia

2003年、RUI(ルイ)の名義でリリースした映画『黄泉がえり』の主題歌「月のしずく」が100万枚(ミリオン)を超える大ヒット曲となる。オリコンチャートでは最高位1位、年間チャートでも5位を記録した。

出典:柴咲コウ – Wikipedia

2008年、初のベストアルバム『Single Best』『The Back Best』を2枚同時リリース。オリコン初登場1位を獲得した。

出典:柴咲コウ – Wikipedia

月のしずく RUI – YouTube

出典:YouTube

月のしずく RUI – YouTube

 

次へ↓ ↓ ↓