新潟小2女児・大桃珠生さん殺人遺体遺棄事件の犯人である23歳会社員・小林遼(こばやし はるか)容疑者が逮捕されました。

この記事では、小林遼容疑者の家族構成や自宅、小学校・中学・高校などの学歴や現在の仕事などの経歴、学生時代の評判、過去の前科など情報を総まとめしました。

新潟小2女児・大桃珠生さん遺体遺棄事件の概要

Dct40tQU8AUE62l

 

 

大桃珠生さん遺体遺棄事件とは

 

DdNEXyuU0AAwvGO

 

2018年5月7日夜、新潟市西区のJR越後線の線路上で、小針小学校2年の大桃珠生ちゃん(7)が死亡しているのが見つかった事件。

大桃珠生ちゃんは列車にひかれた状態で見つかりましたが、司法解剖の結果、死因は窒息死で他殺であったことが判明しました。

 

2018年5月7日夜、新潟市西区のJR越後線の線路上で、小針小学校2年の大桃珠生ちゃん(7)が死亡しているのが見つかった事件。

 

珠生ちゃんの死因は窒息死で、首を絞められて殺害され、列車にひかれた状態で見つかっていて、遺体の状況などから、線路上に遺棄したのは、証拠隠滅を図った可能性があることがわかった。

 

引用:線路に遺体、証拠隠滅か 新潟小2女児殺害

 

遺体の遺棄現場は大桃さんの自宅から百数十メートルのJR越後線内で、遺体は上り電車にはねられ、数十メートルの範囲にキャラメル色のランドセルやスニーカーが散乱していた。

捜査関係者によると、スニーカーは履いていない状態で、はねられる前は遺体やランドセルと一緒に置かれていたとみられる。行方不明になってから約7時間後の7日午後10時19分~同30分ごろに遺棄されており、小林容疑者が事故を装い、自宅近くに遺棄した可能性がある。

 

引用:<新潟女児殺害>「事故装うため遺体を線路に置いた」供述

 

 

 

大桃珠生さん殺害の犯人・小林遼が逮捕される

 

 

次へ↓ ↓ ↓