HKT48の指原莉乃がまた問題発言!?自身の代表曲である「恋するフォーチュンクッキー」を「実は嫌いだった」と発言して話題になっています。ジャケ写も嫌いだったと発言し、撮影を担当したレスリー・キーに喧嘩を売っている?

 

指原莉乃は実は恋チュンが嫌い!?

指原がまた問題発言!?

指原がまた問題発言!?

もはやスキャンダルが持ち芸と化しているHKT48の指原莉乃。
今回は、自身の代表曲であるはずの「恋するフォーチュンクッキー」を「実は嫌いだった」と告白し、話題になっています。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

さっしー初の総選挙シングルだが……

さっしー初の総選挙シングルだが……

「恋するフォーチュンクッキー」といえば、指原が初めて1位を獲得した第5回(2013年度)の総選挙シングル。

「ヘビーローテーション」に続く大ヒット曲となり、世間でのAKB旋風をより強固に印象付けた一曲ですが……。

出典:http://a3.mzstatic.com

指原「実は恋チュン嫌いだった」

指原「実は恋チュン嫌いだった」

今回、レコード店のイベントで、「恋チュン」がアナログレコード化されることになり……。
イベントに出席した指原は、こともあろうにその壇上で「恋チュンは実は嫌いだった」と暴露したのです。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

人気アイドルグループ「HKT48」の指原莉乃(23)が30日、都内で行われた「HMV record shop 新宿ALTA」のオープン記念内覧会に出席した。

 自身が初の総選挙1位を獲得し、センターを務めた代表曲「恋するフォーチュンクッキー」が、同店でアナログレコード盤として限定販売される。これを受けて、指原は「うれしいです」と喜ぶ一方で、「最初は(同曲が)好きじゃなかったんです」と暴露した。

出典:HKT指原「恋チュン」嫌いを告白「評価されてから好きになった」 (東スポWeb) – Yahoo!ニュース

指原はその理由について「ジャケ写とか自分的にはまったく好きじゃなくて。自分の写りも良くないし、曲も私はアイドルっぽいのが好きなので、もともとは好きじゃなかった」と素直に明かした。

 もっとも、同曲のアナログレコード盤を手にした指原は「見ると、ジャケットがカッコいいですよね。オシャレです」とニッコリ。「(発売から)3~4年たって好きになりましたし、世間に(曲が)評価されてから好きになりました」と話した。

出典:HKT指原「恋チュン」嫌いを告白「評価されてから好きになった」 (東スポWeb) – Yahoo!ニュース

指原の天狗発言に非難轟々

 

 

次へ↓ ↓ ↓