ph_02-2-640x422

 

大城 和恵(おおしろ かずえ、1967年 – )は、医師、医学博士。専門は循環器内科、山岳医療。日本人初のUIAA/ICAR/ISMM認定国際山岳医。
ph_01-3

長野県長野市に生まれる。長野県長野高等学校を経て日本大学医学部卒業後、日本大学医学部附属板橋病院第1内科に入局。2002年より北海道大野病院勤務。
 
2009年、北海道大野病院を退職し渡英、英国国立レスター大学留学。2010年、英国にてレスター大学山岳医療修士を取得し、日本人初のUIAA/ICAR/ISMM認定「国際山岳医」となる。
 
2011年、北海道大野病院復職、山岳外来を開設。循環器内科の専門医としての勤務と並行して山岳医療の外来を行う。同年、北海道警察山岳遭難救助アドバイザー医師に就任。またこの年より日本テレビの「世界の果てまでイッテQ!」登山部企画に参画。
 
2015年夏季より、富士山富士宮口8合目の診療所「富士山衛生センター」に期間勤務。
 
日本登山医学会理事。北海道大野病院山岳外来勤務。
 
wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%9F%8E%E5%92%8C%E6%81%B5
 
 
 
 
次へ↓ ↓ ↓