o2272170413800851509

 

堤 裕貴(つつみ ゆうき、1993年9月21日 – )は、佐賀県佐賀郡久保田町(現在の佐賀市)出身の元プロ野球選手(内野手で、現在は社会人野球の三菱重工広島に所属。右投左打。妻はタレントの木口亜矢
領域のキャプチャ-212

2011年のNPBドラフト会議でオリックス・バファローズから6巡目で指名。契約金2,500万円、年俸500万円(金額は推定)という条件で入団した。入団当初の背番号は62。
 
妻の木口(主に東京で芸能活動を展開していた)は堤より8歳年上で、2014年春に知人の紹介で知り合ったことを機に意気投合した。神戸に住む堤との遠距離恋愛の末に結婚へ至ったという。2015年11月14日に自身の公式ブログで結婚を報告
d_08566866

2016年は、7月13日の対北海道日本ハムファイターズ戦(京セラドーム大阪)6回裏に代打で犠打を記録。そのまま指名打者に入ったが、8回裏の打席で交代した。結局、一軍公式戦ではこの試合で1打席に立っただけで、10月25日に球団から戦力外通告を受けた。12月2日に、NPBから自由契約選手として公示
 
2017年からは、社会人野球の三菱重工広島でプレーを続けている
 
2018年5月24日、広島市内のスーパー駐車場内に止めた車の中で下半身を露出したとして公然猥褻の疑いで現行犯逮捕された。
 
wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%A4%E8%A3%95%E8%B2%B4
 
 
 
 
 
8才差婚の末路。。。
 
 
 
 
 
次へ↓ ↓ ↓