ハイキングウォーキング鈴木Q太郎の離婚の真相は?現在の驚きの月収とは!

 

ハイキングウォーキング鈴木Q太郎の結婚!離婚理由の真相は?

ハイキングウォーキング鈴木Q太郎は格差婚!?婿養子?結婚相手は??

お笑いコンビ・ハイキングウォーキングの鈴木Q太郎は、2010年に7年間の交際を経て、一般女性と結婚しました。お相手の猪熊夏子は、スタイリストとして活躍している女性でしたが、それよりも世間が驚いたのは、彼女の実家がセメント新聞社を経営しており、次期社長とも噂されたからでした。

実際には社長見習いの段階だったようですが、そのような結婚相手だったことから、婿養子に入る形となったQ太郎は、いわゆる格差婚。ちなみに、Q太郎の本名は鈴木正志で、鈴木は本名。結婚後は、猪熊正志になっていたことになります。しかし、結婚生活は永くは続かず、2015年に離婚してしまいました。

ハイキングウォーキング鈴木Q太郎の離婚の真相は?結婚不適合者だったのか?

所属事務所によると、離婚の理由は「すれ違い」。離婚直前、ハイキングウォーキング鈴木Q太郎は、自身が離婚寸前であることを明かしていました。妻と旅行中に大喧嘩をして1カ月ほど喋らなかったことや、離婚届に判子を押したことなどを話しつつも、「離婚はない!」と強調。これを聞いた周囲は、1つの「ネタ」として捉えていましたが、なんと離婚は現実となってしまいました。

とはいえ、一部で報じられていたような、生活費を家に入れていなかったなどの噂については、事務所側が「そのようなことはなかった」と回答しています。どうやら、Q太郎だけに問題があったということではなさそうです。詳細な離婚理由は明かされないままですが、慰謝料もなく、円満な離婚だったと言われています。

 

 

離婚直前の夫婦喧嘩ネタが、本当にネタのレベルだったのか、すでに危機的状況にあったのにQ太郎自身が気付いていなかっただけなのかは、定かではありません。結婚生活においてすれ違いがあったことだけが確かな事実のようです。

ハイキングウォーキング鈴木Q太郎の出身地!相方・松田も離婚していた!?

 

次へ↓ ↓ ↓