『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』で準優勝し、『王様のブランチ』のレギュラーメンバーとして活躍している横澤夏子さん。

 

自身の誕生日でもある7月20日に彼氏との結婚発表をしたばかりですが、早くも離婚を噂されています。

 

顔の大きさに定評のある横澤夏子さんですが、生い立ちから詳しくまとめたのでご紹介します。

 

横澤夏子のプロフィール&生い立ち

 

横澤夏子

出典:http://contents.oricon.co.jp/

”細かすぎて伝わらないモノマネ”でブレークした横澤夏子

横澤夏子さんは2015年から徐々にネタ番組でよく見るようになり、2016年には大ブレークを果たしました。その”細かすぎて伝わらないモノマネ”は絶妙で、「職場に必ず居そうなウザいOL」や「トゥーマッチな音楽の先生」などで話題をさらいました。7月20日の誕生日に結婚したばかりですが、離婚の噂も含めてまとめました。

 

横澤夏子さんのプロフィールはこちら。

 

本名: 横澤 夏子(よこさわ なつこ)
ニックネーム: なっちゃん、よこなつ
生年月日: 1990年7月20日
出身地: 新潟県糸魚川市
血液型: A型
身長: 169.6cm
体重: 不明
最終学歴: 新潟県立糸魚川高等学校
出身: NSC東京校第15期生
事務所: よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期: 2009年 –
配偶者: 既婚

 

引用:Wikipedia – 横澤夏子

 

横澤夏子さんは女子独自の視点と観察眼で「イラッとくるウザイ女子」のモノマネネタでブレークし、ネタの数は200本以上あるそうです。

 

横澤夏子さんは高校時代から書き続けているというネタ帳が約25冊あるそうで、それは現在も増えていっていることでしょう。

 

ピアノと大正琴、料理が得意という女子力の高い横澤夏子さんですが、顔の大きいルックスをうまく利用して自虐ネタでウケを狙うことでも人気です。

 

念願の彼氏との結婚と同時に離婚も囁かれる横澤夏子さんですが、まずは生い立ちから詳しくまとめたのでご紹介していきましょう。

 

 

横澤夏子の生い立ち&経歴

横澤夏子

出典:https://twitter.com/

横澤夏子の実家は卓球一家

横澤夏子さんの両親は教師ですが、母親はスクールカウンセラーもしています。長女であり妹・弟がいる5人家族です。そして、全員卓球が非常に上手く、地域の大会では家族全員がそれぞれ優勝したほど。家には卓球台が置かれてある卓球部屋があり家族で切磋琢磨していたようです。横澤夏子さんは中学時代に県大会優勝経験を持つ優秀な選手で、芸能界随一の卓球通である福澤朗さんとも仲が良いそうです。

 

横澤夏子さんは1990年7月20日に新潟県糸魚川市で生まれました。

 

家族は上記のとおりですが、祖父は地元の権力者のような人物だったそうです。

 

そのため、横澤夏子さんも影響を受けたのか、中学時代には生徒会長になり権力を振りかざしています。

 

 

 

横澤夏子

出典:http://contents.oricon.co.jp/

中学時代は生徒会長の権力を利用してファーストキス

横澤夏子さんは大の目立ちたがりで、小学校では児童会長、中学校では生徒会長、高校では生徒副会長を務めています。

 

 

横澤夏子さんは中学時代に生徒会長になるために選挙期間中は精力的に票集めに走り見事当選しました。

 

詳しくは後述しますが、生徒会長となった横澤夏子さんは中学校3年時に野球部の投手をしていた同級生の白石英悠さんを職権乱用して生徒会スタッフに招き入れ、強制的に交際をスタートさせてファーストキスを奪っています。

 

中学校の頃は先生の特徴をメモしてモノマネして周囲を笑わせていたようで、この頃からモノマネタレントの片鱗を覗かせていたようです。

 

横澤夏子

出典:http://contents.oricon.co.jp/

糸魚川高校に進学した横澤夏子

横澤夏子さんは両親が教師だったため、自分も教師への道を進むものと思っていたそうですが、高校在学中に芸人になることを決意します。

 

高校時代の横澤夏子さんは恋にも夢中になっていたようで、スタイルを磨くためにジョギングを習慣付け、8キロのダイエットに成功したと語っています。

 

その時付き合っていた彼氏とは将来結婚したいことも話していたようですが、卒業とともに破局したようです。

 

横澤夏子さんは進路について三者面談がある際に、前日に母親に大学進学をやめて芸人になることを打ち明けたそうで、卒業後にNSC東京校に第15期生として入学しています。

 

 

 

横澤夏子

出典:http://contents.oricon.co.jp/

横澤夏子の芸を培ったアルバイトの数々

横澤夏子さんの豊富なバイト歴は有名ですが、いろんなバイト先で出会った個性的な面々をネタ帳にストックしておいたため、モノマネ芸人としての幅が広がったようですね。

 

横澤夏子さんはベビーシッターの資格を持っていますが、その他にうどん屋やはとバスの添乗員、結婚式場のスタッフなど30あまりのアルバイトを経験したそうですが、結婚式スタッフは配膳中に感動して大号泣したためクビにされたそうです。

 

しかし、横澤夏子さんのバイトの動機はネタ探しではなく、その時に食べたいものを無料で食べられるバイトをしたかったそうです。

 

 

次へ↓ ↓ ↓