堤真一が大河ドラマ「西郷どん」を降板した理由!主演ドラマ・映画のヒット作は?

 

堤真一が大河ドラマ「西郷どん」を降板した理由!主演ドラマ・映画のヒット作は?

堤真一が大河ドラマ「西郷どん」を降板した理由とは!脚本家が語る「さまざまな愛の形」とは?

堤真一は、2018年放送予定のNHK大河ドラマ「西郷どん」の主演に内定したと、一部マスコミで報じられていました。しかし、話は一転して、「西郷どん」の主演は鈴木亮平が務めることが、正式に発表されました。堤真一の所属事務所シス・カンパニーによると、オファーは来たけれど、受けずに辞退したのは事実だそうです。

堤真一は、なぜ「西郷どん」の主役を降板したのでしょうか?大河ドラマ「西郷どん」は、林真理子が原作、中園ミホが脚本を務めます。”男にも女にも大層モテた”と言われている西郷隆盛の魅力や人物像を、女性目線で描いた作品という構想です。堤真一が主演のオファーを断った理由は明かされていませんが、スケジュールの都合や、ギャラの問題など、いくつかの理由が噂されています。

中でも、可能性が高いのではといわれているのが脚本の内容です。中園ミホが、作中には“さまざまな愛の形”が表現されていると語り、BLが含まれていることも示唆。この点が、堤真一サイドが出演を断った一番の理由なのではとも憶測されています。

堤真一の主演ドラマ・映画のヒット作は?初主演作は?

 

 

次へ↓ ↓ ↓