年初以来、秋篠宮邸から事実上の“出禁”を通達された小室圭さんと母・佳代さんが今月10日、宮邸を極秘訪問したことがわかった。21日発売の「週刊新潮」(新潮社)が報じた。佳代さんの430万円借金トラブルが発覚した昨年以降、息子の圭さんが事情説明のため複数回、秋篠宮邸を訪れたことはあったが、母・佳代さんは初めて。小室さんにしても、3月に秋篠宮殿下への“お目通り”を願うも「会うには及びません」と却下された時以来となる。

 話し合いの概要は不明だが、殿下と紀子さまは結婚の条件として、かねて小室さんの経済力アップ、佳代さんの借金問題の解決を挙げられてきた。だが、これまで2人は解決の道筋すら見出せていない。関係者によれば「その2点の改善策を問い質したようですが、小室親子から明確な返答はなかったようです。宮内庁からは『もう破談しかない』という言葉も聞かれます」という。

 

次へ↓ ↓ ↓