「オウム真理教」教祖・麻原彰晃(松本智津夫)死刑囚は1995年3月20日に日本犯罪史で最悪のテロ事件「地下鉄サリン事件」を起こしました。

 

麻原彰晃死刑囚の生い立ちや家族、結婚した嫁と娘・息子など子供情報、そして起こした事件や死刑執行まで詳しく総まとめしましたのでご紹介します。

「オウム真理教」教祖・麻原彰晃死刑囚の生い立ち&プロフィール

 

麻原彰晃死刑囚

出典:https://twitter.com/

「オウム真理教」教祖・麻原彰晃とは

現在20代後半以上の人なら覚えているであろう日本史上最悪のテロ事件「地下鉄サリン事件」。麻原彰晃死刑囚は同事件んを起こした宗教団体「オウム真理教」の元代表であり教祖でした。その他いくつかの事件に関与し、死刑囚として東京拘置所に収監されていました。

 

麻原彰晃(松本智津夫)死刑囚についてのプロフィールはこちら。

 

本名: 松本智津夫(まつもと ちづお)
生年月日: 1955年3月2日
出身地: 熊本県八代市
ホーリーネーム: マハー・グル・アサハラ
ステージ: 尊師、神聖法皇
教団での役職: 代表(設立者)
関係した事件: 坂本堤弁護士一家殺害事件、松本サリン事件、地下鉄サリン事件など
判決: 死刑(控訴棄却)
現在の活動: 死刑囚

 

引用:Wikipedia – 麻原彰晃

 

麻原彰晃死刑囚は本名を松本智津夫と言いますが、この近代日本で最も凶悪なテロリストはどういう生い立ちを持って育ち、テロ思想に染まっていったのか。

 

 

オウム真理教の元教祖・麻原彰晃死刑囚について総まとめしましたのでご紹介していきましょう。

 

 

 

麻原彰晃死刑囚の生い立ち&経歴!家族情報もまとめ

 

 

次へ↓ ↓ ↓