便利だけど危険も多いバイク。実は高校生の事故も頻繁に起こっているんです。被害者の場合もありますが、加害者になっていることも。

ルールを守って安全運転を!

 

バイクひき逃げ犯は高校生!?

バイクは車よりも気軽に免許が取れるイメージの人は多いのではないでしょうか?

しかし、車より小回りがきく分、歩行者や車との接触が多いように思います。

ある男性が、高校生の運転するバイクにひき逃げされたことをネットに投稿していました。

明日は、あなたが被害者もしくは加害者になる可能性も…!?

被害者はまだ24歳の男性でした。

事故による怪我は、右手首剥離骨折、肩脱臼、半月板損傷。

そして脱臼が原因で利き手変更し、歩行障害も…。

そのため、車椅子生活を余儀なくされました。

車椅子

仕事帰りの22時頃、歩いていたら後ろからバイクに轢かれてしまったのです。

痛みのあまり2日失神してしまった男性。

病院で目が覚めた時は、何が何だか分からない状態だったと。

警察から聞くまでは、惹かれたことさえ分かっていなかったと言います。

男性を轢いた犯人は逃走していましたが、1ヶ月ほどたったのち、別件で事情聴取していた高校生が、男性を轢き逃げしたことが判明したのです!

その翌日、高校生の両親が男性に会いに病院に来たのですが修羅場に…!!

 

次へ↓↓↓