義母からイビられる嫁…法事の時も集中砲火され旦那が悲しそうに親族の前で口を開くと…

 

 

義母からイビられる嫁

夫は次男で夫の実家には岐阜、

義母、義兄、義兄嫁が住んでいます。

義兄嫁は魏両親と仲が良くて

実家で一緒に暮らしているので

私だけがいつも蚊帳の外になっています。

義母の嫌味、岐阜の心無い言葉、

義兄嫁の見下すような視線・・・

色々な事がありますが、

夫のことが大好きなので

すべて耐えてきました。

夫のことを想えば、これくらい

耐えないといけないと思ってきたのです。

義母

「ほんと義兄嫁さんは

よく出来た子なのにね……」

嫌味MAXの視線を受けても

私はヘラヘラしてやり過ごします。

夫に言うと苦笑いをしながら

 

「そのうちなくなるよ」

というだけ。

義父

「私さん、実家に帰ったらどうだ?

旦那はこっちに帰省させるから」

失礼すぎる心無い言葉を受けても、

私はヘラヘラしてやり過ごします。

夫に言うと、

苦笑いをしながら

「悪気はないんだよ」

というだけ。

義兄嫁

「ホント義父さんも

義母さんもいい人だわぁ。

あ、あなたには分からないかしら?」

見下すような視線と

言葉を受けても私は

ヘラヘラしてやり過ごします。

夫に言うと、

「そのうち義姉さんとも

うまくやれるはず」

というだけ。

たまに夫が義実家に電話をして

注意のようなことを

してくれていたのですが、

効果はありません。

夫のことは好きなのに、

義実家に嫌気がさしてしまいました。

 

法事の時も集中砲火される

先日、義実家で報じがあったので

親族一同が集まることになりました。

私はあまり行きたくなかったのですが、

夫の顔を潰すのも気が

引けてしまったので、

嫌々ながらも同行しました。

 

法事が終わって親族はみな、

かえっていきました。

そして義実家の居間で、

みんなでお茶を飲んでいました。

(お茶は当たり前のように、私が入れる)

会話は弾んでいましたが、

私だけは部外者扱いされていたので

本当に居心地が悪かったです。

すると義母が突然。。。。

 

 

 

「ああ、私さん。

あなたもう帰っていいわよ。

旦那はここに泊まらせるから」

え!?

そんな話聞いていないのですが?

と思うような事を言い出した。

すると義兄嫁も義母に賛同し

「それがいいわ」

と言い出した。

 

さらに義母は調子に乗って・・・

義母

 

 

次へ↓ ↓ ↓