【さくらももこ】がん民間療法にハマった芸能人をご覧ください・・・

 

img_49b9cd40

 

さくらももこ(本名(旧姓):三浦美紀(みうら みき)、1965年5月8日 – )は、日本の漫画家・作詞家・脚本家。
6zXk5R8uplfujga_Kojvl_88
静岡県静岡市清水区出身。また、自身の少女時代をモデルとした代表作『ちびまる子ちゃん』の主人公の名前でもある。血液型はA型。身長159cm。

子供の頃、「青島幸男みたいに偉くなりたい。歌を作りたい」と言ったが、父のヒロシに「青島幸男は国会議員だ。無理に決まっている」と一蹴された。そのさくらが青島を目標とし大人になって作詞した歌が「おどるポンポコリン」である

清水市立(当時)入江小学校、同・第八中学校、静岡県立清水西高等学校卒業。

1984年 – 静岡英和女学院短期大学(現・静岡英和学院大学短期大学部)国文学科在学中に『りぼんオリジナル』冬の号(集英社)にて「教えてやるんだありがたく思え!」(「教師」をテーマとしたオムニバス作品。「ちびまる子ちゃん」第1巻に掲載)でデビュー。

1986年 – 静岡英和女学院短期大学卒業、同年4月に上京しぎょうせいに入社するが勤務中に居眠りする等して上司から「会社を取るか漫画を取るかどちらか選べ」と迫られ「漫画家として生活していく」と回答した為、同年5月末に約2か月で辞職。同年8月、『りぼん』で「ちびまる子ちゃん」の連載開始。

1989年 – 『りぼん』の編集者・宮永正隆と結婚。
default_42e4fc5a6444aab7570d2d214f3632a9

1994年 – 長男誕生。

1998年 – 宮永正隆と離婚。

2003年 – イラストレーターうんのさしみと再婚。

default_e2ab88447af4c8afc9cc0e3d6133caa8

2018年 – 8月15日20時29分、乳がんのため死去。53歳没。さくらの通夜・告別式は遺族の意向により親族・近親者のみで執り行ったため、式事一切が終わるまで訃報は控えられ、27日に報告する形となった。

wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E3%82%82%E3%82%82%E3%81%93

 

105: 2018/09/04(火) 15:53:42.86 ID:HXKlTjKe0
>>1 
そりゃ天秤の片方に置かれてるのは自分の命だしな 
それより勝るものはこの世にないだろ

 

2: 2018/09/04(火) 15:07:41.53 ID:d/OkE3pl0
金もあるし藁にもすがりたいんだな

 

12: 2018/09/04(火) 15:12:56.47 ID:3rMXPLjD0
金があっても治せないんだからそりゃあな
img01-1
13: 2018/09/04(火) 15:13:01.42 ID:PmSU/bN60
民間療法って儲かるんだな 
俺は医者だけど一丁やってみるかな
 
 
 
 
次へ↓ ↓ ↓