【衝撃】山本KID徳郁の死因は「タトゥー」と言われる理由・・・マジかよ・・・

 

a5a210b38098614b38a1d57142b8282e

 

山本”KID”徳郁(やまもと”キッド”のりふみ、男性、1977年3月15日 -2018年9月18日 )は、日本の総合格闘家。神奈川県川崎市出身。戸籍名:岡部徳郁(旧姓:山本)。身長161cm。
yamamoto

学歴は桐蔭学園高校中退~アメリカ留学~山梨学院大学中退。血液型B型。KRAZY BEE主宰。HERO’Sミドル級トーナメント2005優勝。

ニックネームは「神の子」または「KID」。ニックネームの由来は本人曰く、「ミュンヘンオリンピックに出場した父親(山本郁榮)は自分の中では神。だから「俺は神の子(KID)」「格闘の神様の子供」というもの。しかし、この発言以前に、「大学時代、俺の小柄な身体を見たレスリング部の先輩から、まるで子供みたいだから、KIDだ。と綽名されたのが最初」とも本人が語っている。

全身に多くのタトゥーを彫っている。総合格闘技における師匠であり、姉・美憂の前夫であるエンセン井上の代名詞「大和魂」のタトゥーを右上腕に彫っていたが、2009年4月にそれを覆い隠すように別のタトゥーを彫った。肩には「狂」「蜂」、胸には「海」「鈴」「郁」「愛」と漢字のタトゥーを彫っている。

kid-crane-2

2004年8月にモデルのMALIAと結婚し、2005年1月には男児、2006年11月には女児をもうけるも、2009年8月に離婚。子供はMALIAが引き取った。
060410_5 no title

2014年11月に、一般人の婚約者との間に女児をもうけたことをTwitterで発表。 

2017年7月に沖縄県糸満市に自身が主催するKRAZY BEE糸満を、11月に埼玉県越谷市にKRAZYBEE越谷を創設。 

家族
ミュンヘンオリンピックレスリング・グレコローマン日本代表だった山本郁榮を父親に持ち、姉・美憂、妹・聖子は世界レスリング選手権大会を制覇している。祖父は水泳のオリンピック選手だったと自身のブログで写真付きで公開している。
no title

2018年9月18日 所属ジムの公式ツイッターにより同日、41歳で死去したことが発表された。

wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5

 

65: 2018/09/29(土) 00:02:42.62 ID:7H9mW63B0
>>1 
公表から1ヶ月も持たなかったんだね…

 

 
次へ↓ ↓ ↓