俳優の宮川一朗太がしくじり先生に出演。

競馬にハマってしまい、嫁と離婚までしてしまい、てシングルファーザーとなってしまった先生として、教壇に立つ。

離婚して娘2人を育てるシングルファーザーになった現在でも宮川一朗太は、娘より年下の女性との合コンに明け暮れ、仕事が全くないのでお金に困窮して娘のお金にまで手を出してしまったクズエピソードも赤裸々に告白する。

今夜の放送に先駆け、宮川一朗太の離婚理由や過去のクズエピソードをまとめてみた。

宮川一朗太2

 

宮川一朗太プロフィール
宮川一朗太

宮川 一朗太(みやかわ いちろうた)

生年月日 1966年3月25日51歳
出生地 東京都

身長 171cm
血液型 A型
所属「オスカープロモーション」

早稲田大学第一文学部に推薦入学するが、俳優の道を選び中退。
東京芸術学院第1期生となり、俳優としての演技の勉強をする。卒業後、 1983年放送誰たドラマ「家族ゲーム」のオーディションに合格し、主人公・沼田茂之役で俳優デビュー。

ニキビ面の宮川一朗太が松田優作に何か言われる度の「ニヤり」と笑い、ひっぱたかれる演技が話題を呼び、日本アカデミー賞優秀新人賞を受賞。

それ以後、演技力の高さを評価されドラマ、映画で宮川一朗太は「青い瞳の聖ライフ」「ぼくたちの疾走」「ヤヌスの鏡」という人気作品に多数出演。早稲田中退の高学歴を生かし、クイズ番組のオファーも多く、CMナレーションなど多方面で活躍している。

 

次へ↓↓↓