史上最年少の将棋の天才 強さは 直観力!

 

 

2016年、史上最年少でプロとなる四段に昇段を決めた藤井聡太さん

その強さの秘密がNHK名古屋放送局「ナビゲーション」で 1月6日特集されました。

 

3f56cfb3-a016-4f6c-be6f-29fea73cfe92

デビュー戦対局相手は、現役最高齢76歳の加藤九段

に対して14歳の四段藤井聡太さんが大逆転勝利

 

形勢厳しい序盤、

なんと終盤大逆転を演じる勝負の駒を 

直感だけで盤上に打ったことに注目が集まりました。

 

何十手も先に勝利の決め手になる この一手を打った

その直感力には

羽生 善治も驚嘆

 

ところが その

「直感力」は、積木=立体パズルによって 育てられ 鍛えられたものだったのです

↓↓↓そのパズルの正体は…次のページで↓↓↓