尾野 真千子(おの まちこ、1981年11月4日 – )は、日本の女優。主な愛称は、オノマチ。
001_size6
奈良県吉野郡西吉野村(現・五條市)出身。身長161cm。TOM company所属。
 
代表作は、映画『萌の朱雀』『殯の森』、テレビドラマ『火の魚』『カーネーション』など。
 
中学3年時に地元中学校で靴箱の掃除をしている姿が映画監督河瀬直美の目にとまり、1997年の映画『萌の朱雀』で主演デビュー。
 
2000年、奈良県立御所高等学校(現・奈良県立青翔高等学校)を卒業後に上京し、女優活動を本格的に始める。
 
2011年、平成23年度下半期のNHK連続テレビ小説『カーネーション』のヒロインにオーディションを経て起用され、コシノ三姉妹の母でファッションデザイナー・小篠綾子をモデルとする主人公・小原糸子を演じる。それまで多かった陰のある役柄とは一線を画す体当たりの演技が支持され、東京ドラマアウォード2012主演女優賞など数々の個人賞を受賞、認知度を高める
 
EXILEのメンバーと共演した際に知り合った、LDH(EXILEの所属事務所)の専務取締役を務める男性と2015年7月26日に結婚
 
wiki
 
 
 
次へ↓↓↓