批判が多いフジテレビが、またやらかしたようです。グルメ番組で、痛風患者に『プリン体グルメ』を提供して、笑いものにしたと…。

病気をいじるのはどうなんでしょうね。。。

 

痛風患者にプリン体を与えて…

最近のテレビは視聴率が低迷し、どこも困っているでしょう。

そんなな中、フジテレビがやってくれました!

またフジか…。

そう思う人も出てきそうですねw

フジテレビ

今回は、痛風患者を激怒させたそうですが、一体何を!?

問題の放送は、6月20日の『有吉弘行のダレトク!?衝撃の一斉捜査SP』の「食べたいけど食べちゃダメ!罪悪感グルメ」のコーナー。

罪悪感グルメ

食事制限のある痛風患者を番組内で笑いものにした!として問題になったのです。

そう思われても仕方ないのかも…。

痛風持ちとしてサバンナ高橋茂雄、インパルス堤下敦、元巨人の槙原寛己たちが登場したのですが、その内容は・・・

 

 

次へ↓↓↓