【芸能】松居一代「大変な事が起きてます 週刊文春にだまされました 私を助けてください 命をかけてます お願いします」★6

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499188523/
 
松居 一代(まつい かずよ、本名:船越一代(ふなこし かずよ)(旧姓:松居)、1957年6月25日 – )は日本の女優、タレント、投資家、実業家、エッセイスト、大学教授(特任)、ライフスタイル(家事)アドバイザー。所属事務所は松居一代事務所。
matsui0820
近江兄弟社中学校・高等学校出身。梅花女子短期大学中退。



20120428_matsuikazuyo_08


1979年に『11PM』(よみうりテレビ)の、いわゆる“大阪イレブン”のカバーガールとして、藤本義一と並んで画面に登場し、芸能界デビューした。


近年では、掃除に気合が入っている女性として、広く世間に認知されており、とにかく綺麗好きで掃除好き。細かい部分の掃除に便利な棒状の掃除用具(通称「松居棒」)を開発して、その作成法をTVなどで公開している。


1986年にDCブランドの経営者と結婚、1989年に長男をもうけたが、1996年に離婚。長男は1999年にテレビ番組の大食い企画に松居と共に参加した。
息子の顔写真。名前は隆一。

WS000460

長男のアトピー性皮膚炎などのストレスが原因で顔面神経麻痺を患ったことがある。


2001年に俳優の船越英一郎と再婚。婦人公論2009年8/7号で、一人息子として跡継ぎをつくり、家督相続をすることを望まれていたのに、それができない松居との結婚を夫・船越の家族は許してくれず、結婚式にも出席してもらえなかったこと、また船越は父・船越英二の遺産は相続を放棄したことを明かしている



03


wiki
 
 
 
 
次へ↓↓↓