木村祐一(きむら ゆういち、1963年2月9日 – )は、日本のお笑いタレント、放送作家、俳優、料理愛好家、コラムニスト。
default_adcdb03
京都府京都市左京区出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)所属。通称「キム兄」。

 

ホテルマン、高利貸し、絵画商法の販売人、染め物職人を経て、中学時代の同級生だった栩野進と共に、お笑いコンビ「オールディーズ」を結成。順調に人気を獲得していた矢先の1990年9月7日、栩野が当時14歳の女子中学生と淫行に及ぶ不祥事を起こし逮捕される。これにより、栩野は吉本との専属芸能家契約を解除され、同時にコンビも解消となり、木村は予想もしない形でピン芸人の道を進むことになる。

 

当時、公私共に行動を共にしていたいわゆる「二丁目軍団」は、リーダー格のダウンタウンをはじめとしてほぼ全員が、吉本の養成所NSC出身であるが、その中においては異例の、劇場の裏方(幕引きや進行)出身であり、その仲間外れ感をネタにもしていた。

 

その後、交流のあったダウンタウンらを慕って上京。1994年には、活動拠点を東京へ移す。

 

結婚して子供を授かったが、2005年に2度目の離婚。

 

2006年1月9日に『ダウンタウンDX』で出会ったタレントの辺見えみりと婚約。同日、合同記者会見を行い、入籍(自身3度目)を報告。ちなみに、婚約指輪は0.93カラット。ティファニーで購入。プロポーズは神宮外苑の外周の車中でしたとのこと。
d5f30262a02bde76ace81dbfa731b708_7644
2008年4月25日、辺見えみりと離婚。結婚期間は約2年間。木村にとって離婚は3度目。辺見えみりとの結婚生活では、木村祐一は結婚後3ヶ月で浮気をし、笑っている時間より、誰かに文句を言ってる時間のほうが多かったため、辺見はそれが辛かったと話している

 

2012年5月9日、女優の西方凌と自身4度目の入籍(西方は初婚)。
thumb_350_01_px350

WS000008

2016年11月29日、妻・西方凌が第1子女児を出産
 

wiki
 
 
 
 
次へ↓↓↓