川越達也(かわごえ たつや、1973年3月7日 – )は、日本の料理人、歌手。株式会社タツヤ・カワゴエ代表取締役。
 
profile_img01
宮崎県東諸県郡国富町出身。血液型O型。宮崎県立本庄高等学校出身

 

大阪あべの辻調理師専門学校ではフランス料理を専攻する。卒業後、大阪・北新地のフランス料理店で働くが、バブル崩壊の影響で勤めて2年程で閉店することになり、その店主の紹介で神戸の料理店へ転職。

 

そこで阪神・淡路大震災に遭い、店と住居が被災したことで1か月後上京し、東京のウィークリーマンションに住み喫茶店・飲食店でアルバイト経験を重ねた。飲食店経験としては、大阪でお好み焼き店をやっていた時期があったり、日本料理店などで修行を重ねていた

 

2000年に独立し創作イタリアン「ティアラ・K・リストランテ」を開店。開店当初は予約や客が入らず、店を維持するために営業終了後に深夜のアルバイトを行ったり、近所のパチンコ店に通ったり、借金が膨れ上がった時期もあった。

 

2006年、「TATSUYA KAWAGOE」に改称し代官山へ移転、オーナーシェフを務める。同店は2か月先まで予約が一杯である。
L3974070001461307
同店は川越によって時期は明らかにされていないが無期限休業する方針が示されており、理由として「40代に向け自分をもっと成長させたい」との説明が行われている。
ソロモン流放映後、本人のブログで「僕が伝えたい事はゼロでした。勘違いしないでくださいね。僕、店は辞めませんよ。」と閉店は否定している。

 

料理人としての活動の他、フードコーディネーター、料理講師としても活動している。

 

指輪や腕時計をしたまま料理をすると、指輪や腕時計に付着したゴミやホコリ等が料理に混入する恐れがあるため、料理中は指輪や腕時計を外すのは料理人として当然のことなのだが、川越は料理中も腕時計をはめている。

私生活では、24歳でソムリエの女性と結婚し、3年後に離婚。30代前半頃に一般家庭の女性と再婚するも、すれ違いを理由に離婚。ブレイク後にも女性との交際に関する報道が複数出たが、いずれも否定している

初婚のお相手と噂されるソムリエの松原その子さん

227
2013年5月19日付で配信された雑誌「サイゾー」のウェブサイトで「食べログ」のような評価サイトをどう思うかと質問され、「くだらないです」「年収 300万円、400万円の人が高級店に行って批判を書き込むこともあるが、 そういう人たちには高級店の企業努力や歴史がわからない」と発言。

以前に自分の店で、客が頼んでいない水を出し、「水だけで800円も取られた」と非難されたことに対しては、「当たり前だよ!いい水出してるんだもん。1000円や1500円取るお店だってありますよ。そういうお店に行ったことがないから 『800円取られた』という感覚になるんですよ」と語った。

wik
 
 
 
 
次へ↓↓↓