“お家騒動”がついに、ケンカ別れに発展か――。タレントのローラ(27)が、年内にも所属事務所から移籍する方向で調整が進められていることが分かった。 
 ローラは先月中旬、自身のツイッターに「最近裏切られた」などと意味深な書き込みを連発して、波紋を呼んだばかり。 
 このつぶやきは所属事務所社長に向けられたとされていたが、その不満が爆発した末についに独立を決断したもようだ。 
“傷だらけのローラ”は大御所タレントの堺正章(70)を頼り、大手事務所への移籍で救済が図られるという。 

 バラエティー番組やCM、モデルとしても人気のローラの周辺が、にわかに騒がしくなってきている。 
発端は6月16、17日にかけて、ローラがツイッターで発信した意味深なツイートの連発だった。

 

気になるその真相は次へ↓↓