「秘書への暴言」を週刊新潮にスクープされネットを騒がせた豊田真由子議員

現在は精神面から入院している噂がありましたが、別居中の夫が悲惨な現状を暴露していました!

 

豊田真由子議員の現在とは?

2017年6月「秘書への暴言騒動」を週刊新潮にスクープされ、パワハラ事件としてマスメディアから集中砲火を食らった豊田真由子議員。

自民党に離党届を出したものの世間の批判は収まらず、まさに政治生命の危機といった状況に陥っています。

誰もが気になる彼女の現在ですが、あの騒動以来「精神的ショックによる入院」という形で身を隠しているのだとか。

関係者の間では入院した理由として、精神的な病(うつ病)と噂されていました。

ただマスコミに取材をされても、「音声テープ」という確実な証拠があるため、とりあえず今は逃げ続けるしかないという彼女の判断なのかもしれません。

別居中の夫によると…

 

 

次へ↓↓↓