バンド「ゲスの極み乙女。」美人すぎるドラマー「ほないこか」が女優としての名義である「さとうほなみ」で今年4月からオスカープロモーションに所属し、7月からの連続ドラマ「黒革の手帖」松本清張の小説が原作ドラマへの出演が決定した。

同じく「水曜日のカンパネラ」ボーカルのコムアイが、7月スタートのTBS系連続ドラマ「わにとかげぎす」で、連ドラ初レギュラーに挑戦するなど、二足のわらじを履くマルチに活躍する芸能人が注目されており、今期ドラマは話題が何かと多い作品が目白押し。

「ほないこか」は、現在は音楽活動に専念していたが、実は過去にさとうほなみ名義で2002~04年頃に一度、タレント活動を行っており、小学館開催の「2002年ちゃおアイドルガールコンテスト」にて審査員特別賞を受賞、さらに2002年に公開された映画「スワンズソング」のキャストオーディションでも、グランプリを受賞している。

今回は、「ほないこか」ことさとうほなみが結婚していたと週刊文春が報じており、その旦那が元「the chef cooks me」のドラムだった飯塚拓也であることがわかったので、「ほないこか」の人物像をまとめてみた。

 

次へ↓↓↓