かつてギター侍として一世を風靡した波田陽区
「〇〇ですから〜!残念!」というフレーズが大人気でしたね。

そんな波田陽区の干された理由が話題となっています。

 

波田陽区が消えた本当の理由

一時期はテレビや営業に引っ張りだこだった波田さんですが最近は全くと言っていいほど見なくなりましたね。

生き残ることが難しいお笑い業界、人気が出てもその後人気がなくなり「一発屋」と呼ばれてしまう方も多いですね。

波田さんもブームが過ぎただけの「一発屋」かと思っていましたが実はある人物を怒らせてしまったことが原因だったようです。

波田さんが怒らせてしまったその人物とは・・・

ビートたけしさんだったんです!

とあるビートたけしさんの冠番組に出演した波田陽区さん。

いつものようにギター侍のネタを披露したのですが、
その時ネタにしたのが当時できちゃった婚をしたたけしさんの娘だったため、たけしさんが大激怒したそうです。

たけしさんがスタジオの椅子を波田さんに投げつけようとするのを共演者の今田耕司さんが必死に止め、
なんとかその場はおさまったそうですが、その後のスタジオの空気は凍りついていたと言います。

この事件をきっかけにどんどん仕事は減り続け、ピーク時は3000万円近くあった月収もその後ほぼ無くなってしまいました。

 

 

次へ↓↓↓