1: 2017/07/27(木) 13:25:21.04 ID:CAP_USER9
スノーボード選手で、セクシービデオにも出演するタレントの今井メロ(29歳)が、7月23日に放送されたバラエティ番組「リアル人生すごろく」(AbemaTV)に出演。1年の間に「結婚・出産・離婚」を経験した壮絶エピソードなどを激白した。 

「リアル人生すごろく」は、実在する人物の壮絶人生を“すごろく”にして遊ぶ2時間の特別番組。今回は今井の人生を“すごろく”にして進行した。 

今井は17歳で家出したこと、20歳で家賃3桁のマンションに住んでいたこと、さらに19歳では友人に贈るご祝儀のために「キャバクラ嬢から派遣嬢」を経験していたことなどを明かしながら進み、22歳では「子どもは欲しかったんだけど、結婚したくなかったので…」と「デキ婚→出産→離婚」を経験したことを告白。続けて23歳に「再婚→出産→生活保護」という流れがあり、スタジオの共演者は苦笑いしながら「すごすぎる」「どういうこと!?」と騒然となった。 

今井は「下の子が未熟児障害で生まれてしまい、上の子がまだ小さくて。私が5万人に1人の病気になって働けなくなってしまい、旦那さんも下の子を見るために働けないので、頼ってしまうことになった」と理由を説明。スタジオは重い空気に包まれた。 

29歳では「ずっと10年間くらいやってなかったんですが、大会5日前からこもって、4日間だけ練習したら優勝し、再度プロ資格も取得することができた」との「スノーボード全日本選手権優勝」した事実も語っていた。 

http://news.livedoor.com/article/detail/13391091/

今井 メロ(いまい メロ、1987年10月26日 – )は、日本のタレント、女優、元スノーボードハーフパイプ選手である。本名、今井 夢露(読み同じ)旧姓、成田(なりた)。 身長:156cm。
 
79083_201008160430235001281893674c
大阪市住之江区出身。血液型はO型。父はスノーボードコーチの成田隆史、兄は元スノーボード選手の成田童夢(どうむ)、弟は障害者スポーツ選手の成田緑夢(ぐりむ)。芸能事務所アンドエム所属。
 
幼少時にモーグル選手としても全日本に参戦し、12歳で史上最年少プロスノーボーダーに認定される。大阪市立加賀屋中学校卒業後、スノーボードに専念するため高校には進学せず、冬は主に長野県で練習してきた。
 
2005年9月にスポンサー契約、指導方法の違いなどから成田隆史代表の「夢くらぶ」から離脱。本名も「成田夢露」から親権を持つ母親の多美江(隆史とは離婚)の苗字である今井姓とし「今井夢露」に改名。全日本スキー連盟への登録名をカタカナ表記の「今井メロ」とする。用具スポンサーはkissmarkから、2005年にロシニョールへ。
 
2006年にはトリノオリンピックにスノーボードハーフパイプに日本代表選手として参加。トリノオリンピック前にはメディアの前でオリジナルのラップ『夢』を披露し、意気を上げた。しかし競技二本とも転倒のため1本目7.2点、2本目1.4点(いずれも50点満点中)で予選敗退
 
2010年8月15日に自身のブログにて結婚と男児を出産していたことを報告。兄成田童夢のブログでも、今井の結婚と出産について触れた。当時の夫は1歳年下の一般男性(のちに離婚)。
 
2011年9月26日付の自身のブログにて、2度目の夫(2012年8月に離婚)との子供となる第二子を妊娠(翌年2月出産予定)していたことを報告。同年11月、胎児は双子であるがそのうちのひとりは上半身のない無心体である事、切迫早産である事を綴っていた。11月10日付けの公式ブログにて、緊急帝王切開手術で女児を出産した事を報告した。予定日よりも3か月早い妊娠7か月での出産であり、1000gに満たない未熟児であった。 同年12月13日のブログにて、第二子出産前に流産と子宮頸癌を経験していたことを明かした
 
2012年9月19日、2度目の夫と同年8月に離婚したことと、自叙伝出版の発表会見を開く。
 
wiki
 

 

次へ↓↓↓