松本 人志(まつもと ひとし、1963年(昭和38年)9月8日 -)は、日本のお笑い芸人、タレント、作家、俳優、司会者、映画監督。

matumoto2

お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京)所属。

20141203-00000057-dal-000-1-view
既婚であり、家族構成は妻に伊原凜、長女がいる。左利きである。
01
様々なメディアから「天才」と称され、芸能界にも数多くファンを持つ。『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』などでのフリートークにおける独創的・即興的な発想力による笑いのスタイルに特徴を持つ。また『ダウンタウンのごっつええ感じ』で見られる作りこんだコントを得意とし、コントでの役になりきる自らのスタイルを「憑依芸人」と名づけている。このため、漫才ではボケ担当だが、コントなどではツッコミに回ることもしばしばある。

自身のレギュラー番組や舞台などには出演者としてだけでなく、自らの番組の企画・構成も行い制作にも積極的に関わる。「笑いと悲しみは紙一重・表裏一体」という考えを持っている

wiki
角田 信朗(かくだ のぶあき、1961年4月11日 – )は、日本の男性空手家。大阪府堺市出身。正道会館最高師範(六段)、K-1競技統括プロデューサー、レフェリー。タレント・俳優・歌手としても活動している。奈良県立生駒高等学校、関西外国語大学外国語学部英米語学科卒。身長171cm。
01s
子供の頃は病弱でいじめられっ子であった。小学生の時クラスの番長にいじめられていたといい、その反動から空手を習う様になる。

中学時代に少林寺拳法に入門。この時に学んだ蹴り等の技術が後に役立ったという。少林寺拳法は二段を取得。その後、高校2年の時に極真空手の芦原道場奈良支部入門。関西外国語大学進学後、兄弟子・石井和義の独立(正道会館)を支える。大学では実戦空手同好会の主将を務める。大学卒業後、サラリーマン(不動産業)、ラーメン屋店員として働きながら、正道会館神戸支部長として空手を続ける。その後、神戸支部長の座を後輩に譲り、本部道場の職員となり師範代となった。

wiki
 
 
 
 
次へ↓↓↓