岡田准一と宮崎あおいの結婚について秒読みを報じた女性自身が、ジャニーズの先輩でもあるTOKIO国分太一の自宅近くに新居を建築中と報じ、大きな話題を呼んでいる。

岡田准一と宮崎あおいの交際が順調で、デート写真を撮られたのが去年2016が最後。現在も交際が続いていたかは不明だったが、過去に付き合っていたことは事実。

岡田准一は、過去の番組で好きな女性のタイプを「自分の顔が濃いので、濃い顔はタイプじゃない。逆に薄化粧ですっぴんぽくて、顔立ちも派手じゃなくて薄い人がタイプ」と番組で、はっきり言っていたので、過去に交際していた蒼井優と同じ系統の女性が好きなのだろう。宮崎あおいと蒼井優は顔の系統が同じなので、宮崎あおいが岡田准一のタイプの女性であることは、間違いない。

だが、結婚となるとジャニーズに在籍しているとなかなかチャンスが回ってこないはず。

今回は、国分太一の自宅近くに新居を建てたという女性自身についてまとめてみた。

 

岡田准一と宮崎あおい
岡田准一と宮崎あおい1

岡田准一と宮崎あおいの出会いは、2008年に劇団ひとり原作映画「陰日向に咲く」での共演がきっかけ。この共演では、交際に発展していないが、その後の2012年公開映画「天地明察」で、再び共演でしたことで交際に発展している。

この時、宮崎あおいは離婚からすぐだったため不倫と騒がれたが、離婚成立後に岡田准一との再会しているので、時系列的には不倫に該当しない。

当時の週刊誌の記事によると、岡田准一と宮崎あおいは、共通の友人のパーティーで親密になり、徐々に周囲の関係者にもオープンしていったそうだ。

そして、2016年に「岡田准一を伊勢神宮で目撃した」というツイッター情報が出回った時期に、週刊誌「FLASH」が岡田准一と宮崎あおいの「手つなぎ参拝デート」の写真を掲載し、「結婚が近い」と報じた。

岡田准一と宮崎あおい

「FLASH」によると、2016年12月11日、岡田准一と宮崎あおいは、多くの参拝者がいる伊勢神宮に周囲を気にすることもなく手をつなぎ、付けていたサングラスと帽子を取り、二人で二礼二拍手の参拝をしていたという。

この情報は、ツイッターでも出回っており、宮崎あおいはマフラーにサングラス、岡田准一も眼鏡をかけていた写真がネットで出回っていただけに、二人の交際は順調なことがよくわかる。

次へ↓↓↓