矢田 亜希子(やだ あきこ、本名同じ、1978年12月23日 – )は、日本の女優、タレント。トヨタオフィス所属。
20120309_ueharatakako_29
1978年(昭和53年)、神奈川県川崎市高津区に生まれる。日出女子学園高校卒業。中学2年生の時、母親と原宿で買い物をしていたところをスカウトされて芸能界に入る。
 
『白い巨塔』でのヒロイン役で人気を決定づけ、アフラック(よーく考えようシリーズ)やジョージアのCMが好評を得、2000年代半ばにはタレント好感度ランキングの上位に名を連ねていく。
 
2005年4月から放送されたテレビドラマ 『夢で逢いましょう』(TBS)で共演した押尾学と翌2006年11月13日に結婚、翌々2007年11月19日に第1子(長男)が誕生した。その一方で矢田の仕事は減少傾向となり、2006年4月から放送されたドラマ『トップキャスター』(フジテレビ、2006年4月 – 6月)への出演を最後に、目立った芸能活動はなくなった。また、アフラックのCM契約も同年7月28日を以って終了した。
c0144828_719976
2009年1月12日、3年ぶりに『ヴォイス~命なき者の声~』(フジテレビ)への出演で、約3年ぶりに表舞台に復帰した。しかし同年8月、押尾学事件によって押尾が逮捕。その直後には押尾との離婚が発表された。直接の理由はこの事件とされたが、2人は既にこの半年前から別居状態にあったという
 
wiki
 

 

125: 2017/07/22(土) 12:33:05.55 ID:f8X51c4k0
>>1 
こいつはバカと結婚したばかりに 
まあ、自業自得だがなw

 

142: 2017/07/22(土) 12:38:05.22 ID:ozM8lKsn0
>>1 
なんか当時は勝手に「清純派」みたいにされてたけど、 
実際の中身はドキュンそのものだったよ 
騙された人なんて少ない
 
 
 
 
次へ↓↓↓