昔と比べると子供たちの遊び方は随分と変化しました。
ゲームなどの普及により外で遊ぶ機会が少なくなった現代社会。しかしその背景には大人たちの偏った考え方が、そうさせているのではないかという意見が出ています。
とても難しい問題ですが、あなたはどう思いますか?

子「外で遊ぶ!」
大人「公園遊具撤去!学校放課後閉鎖!住宅街で遊ぶな!」

子「外でゲーム!」
大人「外での遊び方知らんのか!」

子「家でゲーム!」
大人「身体動かせ!」

子「ポケモンGOで身体動かす!」
大人「危険なゲーム!」

ほんまかわいそう
全部奪ってるのあんたらやん

 

危険だからやらせない・・
危険な目にあってみないと、どんな風に危険だかわからない・・

「危険な遊び」一つとってみても、その意見は賛否両論。

かなり田舎だけど
和歌山ですらこんな感じ
昔遊んだ公園に行ってみたら
ブランコも滑り台も消えてた
あるのはベンチのみ
誰が行くの…と(´・ω・`)

 

撤去後────
大人「なんで近頃の子供は外で遊ばへんねん!
ゲームゲームってほんま
ワイらが子供の頃は云々かんぬん…」

 

 

 

次へ↓↓↓