今年も24時間テレビ『愛は地球を救う』の季節がやってきました。

2017年は例年と比べマラソンランナーの発表が遅れ、様々な噂や憶測が飛び交っていますが、マラソン企画自体は続けると明言しているので、どのようなサプライズが待っているのか気になるところです。

さて、そんな24時間テレビ『愛は地球を救う』ですが、一部の視聴者から「芸能人たちはギャラを寄付しない偽善番組だ」と言われていることがネットで話題となっていました。24時間テレビが偽善番組言われてしまう「黒い噂」を調べてみると、「チャリティー番組なのにギャラが発生するのはおかしい」「障がい者を使った感動ポルノが鼻につく」などの理由が挙がっていました。

昨年、24時間テレビに合わせて、NHKが『感動ポルノ』をテーマに扱った番組を放送していましたが、これはある意味、24時間テレビを偽善と感じる視聴者の声を反映したところもあるのでしょう。

たとえ偽善や感動ポルノだと言われたとしても、24時間テレビが毎年続く理由は、ひとえに私たちが障がい者の生活について考える日を作ることですが、私もある時期に同じようなことを思ったことがあるので(というか無関心に近かったかもしれない)、その気持ちがわからなくもありません。

ということで、今回は24時間テレビにまつわる芸能人のギャラや、感動ポルノと言われている噂について色々と見ていきましょう。

気になる続き↓↓