2016年の芸能界において最大のニュースだったのが『SMAP解散』!

しかし「有終の美」とはいかず、最後までこんな「やらせ騒動」まで起こしたことは、サイト内でもご紹介しましたよね!

ですが!解散した後もまだまだ悪い意味で話題に事欠かない事態が発生しました!

キムタクこと、木村拓哉さんが出演した某番組での立ち振る舞いがあまりにもひどく「テレビ番組として成り立ってない」「放送事故レベル」と、ネット上でさんざんな言われように!

そんな問題のシーンをキッチリ動画付きでご紹介させていただきますよ!

「エアホッケーは2人1組で対決するため、木村は松山ケンイチとペアを組み、勝負しました。その際、木村は円盤をマレットで毎回押さえ、ほぼラリーすることなく強い一撃で得点を取る作戦を実行。そのため、隣にいた松山は、ほとんど動くことなくゲームは終了しました。この光景に視聴者からは『ラリーのないエアホッケーなんて観ていて面白くない!』『松ケンもゲームに参加させてあげて』『バラエティ的な面白さより、勝つことを優先したんだろうね』と批判的な意見が飛び交うこととなったのです」

文章だけでみると「騒ぐほどのことなの?」と思われそうですが、実際に映像を見たネット上の反応は…。

 

次へ↓↓↓