Mr.Childrenの桜井和寿さんといえば、日本が誇る超大物アーティストである一方で、ネット上では家族関連の噂が長年注目を集めています。

この記事では、桜井さんの結婚歴から家族、自宅の話題までを網羅してまとめてみました。

桜井和寿のプロフィール

 

名前:桜井和寿(さくらい かずとし)
本名:櫻井和寿(さくらい かずとし)
出身地:東京都練馬区
生年月日:1970年3月8日
身長:172cm
最終学歴:聖徳学園高等学校卒
デビュー時期:1992年
所属レーベル:トイズファクトリー
所属事務所:烏龍舎/カズプロダクション

 

桜井和寿さんがボーカルを務めるMr.Childrenことミスチルに関しては、J-POP史上最も人気を集めたバンドの1つだと言えます。1992年にメジャーデビューを果たしたミスチルは、翌年の11月にリリースしたシングル「CROSS ROAD」がミリオンヒットを記録したことをきっかけに、シングルとアルバム共にミリオンヒットを連発する快進撃を開始しています。

 

ブレイク当初のミスチルの勢いを示すデータは色々あります。1994年6月にリリースしたシングル「innocent world」が、その年のオリコン年間売上チャートのシングル部門で1位を取った他、同年の9月にリリースされたアルバム「Atomic Heart」に関しては、当時のアルバム売上記録を更新するメガヒットとなりました。

 

1996年2月にリリースされたシングル「名もなき詩」に関しては、オリコン週間シングルチャートにおいて初動120万枚を記録し、当時のシングルの初動記録を更新しています。「名もなき詩」は、その年のオリコン年間売上チャートにおいても、シングル部門の1位を獲得しました。

 

2000年代に入ってからもミスチルは第2の黄金期を築きます。オリコンのシングル部門において、2003年から2008年までの6年間に渡り、年間売上チャートのTOP10に作品を送り込むという偉業を達成しています。

 

2010年以降は作品のリリース頻度が下がっているものの、2015年6月にリリースされたアルバム「REFLECTION」が、同年のオリコンのアルバム部門において、年間売上チャート6位の大ヒットを記録するなど、ミスチルはデビューから25年を過ぎた今でも、日本においてトップクラスの人気を誇るアーティストです。

次へ↓↓↓