内柴正人さんといえば、五輪2大会連続金メダルという輝かしい実績を持ちながらも、セクハラ事件により失脚し、現在服役中の元柔道家です。

 

この記事では、内柴さんの家族情報やセクハラ事件の概要の他、最近公開された獄中手記に関してまとめてみました。

目次

  • 内柴正人のプロフィール
  • 内柴正人の家族情報!2歳年下の嫁がいた
    • 内柴正人の嫁は接骨院を経営していた
    • 内柴正人の子供は2人!一男一女だった
  • 内柴正人のセクハラ事件!被害者は未成年だった教え子!
    • 内柴正人は何故合意なしの行為に及んでしまったのか?
    • 内柴正人は教え子からの告発を否定!しかし大学側から解雇された!
  • 裁判で明らかになった衝撃の事実!
    • 合宿中に関係を持った教え子は他にもいた?
    • 内柴正人は部内に愛人がいた?さらには他の女性との間に隠し子も?
    • 懲役5年の実刑判決が下った内柴正人!
  • セクハラ事件発覚後の内柴正人の家族はどうなった?
    • 長男がイジメを受けて内柴あかりは離婚を決意した?
  • 内柴正人の現在!2017年12月に仮出所する?
    • 獄中手記には出所後の野望が書かれていた?
  • まとめ

内柴正人のプロフィール

 

出典:https://d1x0dndjbjw02n.cloudfront.net

名前:内柴正人(うちしば まさと)
出身地:熊本県合志市
生年月日:1978年6月17日
最終学歴:国士舘大学体育学部卒業
身長:160cm

 

アテネ五輪と北京五輪で2大会連続の金メダルを獲得するなどの活躍を見せた内柴正人さんは、00年代の日本柔道界を代表する柔道家の1人でした。

 

引退後は、九州看護福祉大学の女子柔道部コーチと客員教授を兼任していた内柴さんですが、2011年11月に栄光の現役時代に泥を塗るスキャンダルが発覚してしまいます。

 

内柴さんの身に降って湧いたスキャンダルとは、指導している女子柔道部員へのセクハラ疑惑となります。結果的には、疑惑のまま終わらずに準強姦罪として起訴されて、2014年に懲役5年の実刑判決が確定してしまった内柴さん。

 

2017年9月現在、服役中の身の上です。

 

 

次へ↓↓↓