• 修羅場 驚愕 彼女が妊娠したので、両家家族で挨拶。彼女妹がDNA鑑定してください。俺「え?」

  • 当時、社会人3年目だった俺には付き合って5年になる彼女がいた。
  • 俺には申し分ないくらい可愛くて優しい子だったんだが、
    まだお互い若い(彼女とは大学の同期)

    ということで結婚は保留していた。

  • そんな秋、 彼女が妊娠した。
  •  
  • やることはやっていたので急いで家族に連絡して
    結婚の準備を始めた。

    妊娠がわかった次の週には、
    俺の両親、妹と彼女の両親 、そして彼女の弟を二人の9人で
    食事会にこぎつけた

  • 食事会も和やかに進んで、
    食後の飲み物をまつのみとなったところで妹が突然

    「子供の DNA 鑑定をお願いできませんか?」
    と言って、場が凍った。

  • 俺は、えっ?と思ったし、

    彼女は
    「お兄ちゃんを取られるのが嫌でも、妹ちゃんさすがにひどいわ」

    で、泣くしで散々。

  • 両家の顔合わせのはずが・・・修羅場に。。。続きは次のページで。