YUKI(ユキ、1972年2月17日 – )は、日本の女性歌手。元JUDY AND MARYのボーカリスト。北海道函館市出身。血液型はA型。本名は倉持有希(くらもち ゆき)、旧姓は磯谷(いそや)。
photo
函館ではバスガイド、上京直後はエステティシャンをしていた。

1991年6月、映画「いつかギラギラする日」の撮影のために函館市を訪れていた恩田快人と出会ったことがきっかけで、翌1992年2月にJUDY AND MARYを結成した。2001年3月8日に解散。

f06040005e68724267b3b1465ef10222

2004年頃から、ボブのウィッグの着用を始める。2008年頃からはウィッグをつけないロングヘアでの活動も増えている。元喫煙者。セーラムライトを吸っていたが禁煙した。

結婚歴と子供
2000年9月、真心ブラザーズのYO-KINGこと倉持陽一と結婚。

LQAm2

2005年3月、長男(1歳11カ月)が朝、自宅にて突然死していたことを自身のホームページ上で報告。死因は明かされていないが乳幼児突然死症候群(SIDS)の可能性が高いと報じられた。

2006年8月、第二子となる男児を出産。

2009年5月、第三子となる男児を出産。

子供の名前や写真は一般には公開していない。

wiki
レベッカ (REBECCA)は、日本のロックバンド。
o-REBECCA-facebook

1984年4月21日、シングル「ウェラム・ボートクラブ」でデビューする。デビュー当初はロック色の強い曲調であった。

1985年発売の4枚目のシングル「フレンズ」が大ヒット、同年発売の4枚目のオリジナルアルバム『REBECCA IV ~Maybe Tomorrow~』が、当時のロックバンドのアルバムとしては異例のミリオンセラーとなる。その後も「RASPBERRY DREAM」「MOON」などヒット曲を連発する。

1人の女性ボーカルと他の男性楽器担当という構成の音楽グループは当時の日本の音楽シーンでは珍しかったが、レベッカ以降は1人の女性ボーカルと他の男性楽器担当という構成の音楽グループが多く登場することになる。なお、デビュー前に木暮とNOKKOの2人は渡米し、アメリカでのデビューを模索したが、実現に至らず帰国している。

1990年1月19日に日本武道館で行われたコンサートツアー「BLOND SAURUSの逆襲」の最終公演を最後に、レベッカは活動を休止。翌年の1991年2月14日に解散した。

2015年4月21日、再結成ライブ『Yesterday, Today, Maybe Tomorrow』を横浜アリーナで8月12日、13日に開催することを発表し、同時に公式サイトも開設された。2015年11月29日に埼玉スーパーアリーナでの追加公演も決定。レベッカにとって3度目の再結成であり、ライブ公演としては1995年に行った阪神・淡路大震災チャリティーライブ以来20年振り。NOKKOは再結成の理由を、封印していたレベッカの楽曲群を改めて聴いて新鮮さを感じたためであると語っている。ファンのみならず、芸能界各所からも大きな反響が上がっており、横浜アリーナにはライブ鑑賞に多数の芸能人が訪れた。
td20150814-224718

現メンバー
NOKKO(のっこ) 1963年11月4日埼玉県浦和市(現:さいたま市)出身・ボーカル
土橋安騎夫(どばし あきお)1960年9月19日東京都三鷹市出身 ・2代目リーダー キーボード
高橋教之(たかはし のりゆき)1959年12月10日神奈川県出身・ベースプログラミング
小田原豊(おだわら ゆたか)1963年2月6日埼玉県浦和市(現:さいたま市)出身・ドラムス(3代目)
AS20150626004348_comm

wiki
 
次へ↓↓↓