市川海老蔵が小林麻央が旅立って以降も、ブログを更新し、小林麻央について思い出を語っている。

そんなブログに小林麻央の治療について、海老蔵は「あらゆる手を尽くした」と語り、その中でスピリチュアルにも頼ったこともあったという。

一生懸命、頑張って生きた小林麻央に勇気づけられた人は多かったことだろう。

現在、市川海老蔵は独り身だが、女性セブンでは「市川家としてもいつまでも独り身というわけではかない」と再婚の話が浮上していることを報じている。梨園の妻は必要だし、家系的にも周りから再婚を促されている事実。

また、つい先日、市川海老蔵のブログで娘のことを考えて、今すぐにでも「もう一人女の子が欲しい」と唐突な発言されていることから、再婚はそう遠くはない未来といえるだろう。

結婚は、感情では計り知れない周囲の見えない圧力がある。

女性セブンでは、小林麻耶との再婚説が浮上しているが、市川海老蔵には隠し子と呼ばれている日置明子との間の子がいるので、日置明子と再婚もある得るのか?との2chでは噂になっている。

今回は市川海老蔵の隠し子の母親・日置明子についてまとめてみた。

■目次

市川海老蔵と日置明子の関係
歌舞伎界での隠し子騒動
市川海老蔵が日置明子と結婚しなかった理由
市川海老蔵が日置明子とかくしごが一緒に暮らす可能性

 

次へ↓↓↓