世の中にはとんでもない事件や事故が毎日のように起きており、
まさに「事実は小説より奇なり」という言葉がひしひしと実感できます。

今回紹介するのはインドに住んでいるナレンドラ・クマーさん(18才)。

体内に弟が18年間寄生していた少年

彼は幼少の頃から原因不明の体調の不良と
いくら食べても体重が減るという症状に悩んでいました。

幼いころより様々な病院や祈祷師などに見てもらいましたが、
原因は全くわからなかったそうです。

最近になって体調不良がひどくなり、
最新の病院で検査してもらったところ驚くべき事実が明らかになりました。

 

衝撃の事実とは!?(閲覧注意)↓↓↓