2008年に公開され、主題歌も話題となったスタジオジブリ作品「崖の上のポニョ」

実は、この映画には数々の都市伝説があることをご存知でしょうか?

「崖の上のポニョ」のあらすじ

出典;映画「崖の上のポニョ」公式サイト

「崖の上のポニョ」は2008年に公開されたジブリアニメーションの映画です。

その年までの興行収入は155億円、観客動員数1200万人以上を記録し、日本アカデミー賞でも数々の賞を受賞しました。

主題歌も

ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子

のフレーズで話題になりましたよね!

物語のあらすじは主人公である宗介はさかな子であるポニョを助けることから始まります。

この出会いがきっかけでポニョは宗介に恋をしてしまい、ポニョは人間界に住むようになります。

しかし、海の世界では大混乱になり、ポニョを連れ戻すために人間界に大津波を起こしてしまいます。

その大津波の中、宗介はポニョを守ることができるのかポニョが人間になるまでを描いた作品になっています。

 

次へ↓↓↓