一時期はバラエティ番組で引っ張りだこだったおのののかさん。

  • 3人兄妹の2番目で、3歳上の兄と5歳下の妹がいる[9]。部活は、小学3年から高校時代までバスケットボール部だった[10][4]
  • 2012年9月、菜々緒が出演したユニクロのプレス発表会にモデルとして参加した[11]
  • 芸名は憧れの菜々緒のように同じ字が並ぶように『ののか』とし、『おの』は事務所の人に付けられた[4]。当初は小野 ののか名義で活動していたこともあった[注 1]が、程なくして平仮名表記に定着した。
  • 最高裁判所が「夫婦別姓を認めないという民法の規定は合憲」との判決を出したことについて関し、「絶対同姓がいい」「好きな人と同じ名字になりたいし、結婚は一生に1回のものだと思っているので」と述べた[13]

エピソード[編集]

タレント活動の傍ら、東京ドームでビールの売り子のアルバイトをしていた[10][7][14]。その時、1日400杯売り上げたこともある[15]。当時は1日3時間勤務で週3日働いて月収30万円ほどだったという[注 2]。この経歴から東京スポーツに「美人すぎるビール売り子」と報じられている[15]

2014年1月29日、元衆議院議員の杉村太蔵の推薦で、『楽天でんわ』のPR大使に就任した[17]

略歴[編集]

文京区立第一中学校を経て、日本大学第二高等学校卒業[5]フィジー共和国にある英語専門学校Free Bird Institute修了[6]

2012年菜々緒小倉優子に憧れて[7]プラチナムプロダクションに所属し芸能活動開始。成人式出席時の写真を履歴書に同封して送り、所属にこぎつけた[8]

2013年SUPER GTZENT sweeties」の一員としてレースクイーン活動を行う。

2014年東京オートサロンイメージガール「A-class」を務める。その後はRQの仕事を行わずタレント業に専念するようになる。

2015年、『呪怨 -ザ・ファイナル-』で映画初出演。

最近はテレビの出演が激減し、ネットでは干されたと噂されていますが、実際はどうなのでしょうか?

続き↓↓