さくら まや(1998年7月26日 – )は、日本の演歌歌手、タレント。本名、草野 真耶(くさの まや)。北海道帯広市出身、東京都台東区浅草在住[3][4]。日本大学法学部政治経済学科在学中。所属事務所はシンエイV、所属レコード会社は日本クラウン。血液型はO型。
2017-05-25_180347

10歳で史上最年少の演歌歌手としてデビュー、その大人顔負けの歌唱力から“平成の美空ひばり”と称される。ミゲルとともに歌手ユニットMarMee(ミゲル&まや)としても活動する。
 
6歳のときに安藤和憲歌謡学院にて演歌を習い始めると、様々な大会に出場して賞を受賞するようになる。
 
2008年12月3日、日本クラウンから史上最年少演歌歌手として「大漁まつり」でデビュー。
 
2009年12月2日、第51回日本レコード大賞新人賞を受賞。第42回日本有線大賞新人賞も受賞し、両賞とも、受賞時年齢が11歳の史上最年少での受賞となった。『第60回NHK紅白歌合戦』の企画コーナー「子供紅白歌合戦」に紅組歌手としてゲスト出演、デビュー曲「大漁まつり」を熱唱した。
 
芸能活動との両立により欠席が多かったことで必要な単位を取得できず、高校卒業を断念して、2016年11月に高等学校卒業程度認定試験を受験して合格。政治経済分野に関心があったことから、翌2017年春に日本大学法学部政治経済学科に一般受験で合格し、同大学へ進学。在学中は芸能活動と学業を両立し、国家試験の受験も目指している
 
wiki

 

197: 2017/10/13(金) 08:12:00.51 ID:B/G2WLF40
>>1 
なるほどってなんなの? 
何に納得したの?
 
 
次へ↓↓↓