山本美憂と3人の元旦那たち!ダルビッシュ有との関係は?

山本美憂の元旦那3人たち!3回の結婚と離婚とともに繰り返されるレスリング引退・復活劇

山本美憂は、1974年8月4日生まれの42歳、女子レスリング選手です。13歳の時に、全日本女子レスリング選手権で優勝してから、世界戦も含めて優勝を重ね、レスリング女王として君臨してきました。一方で、プライベートの話題も豊富な山本美憂。1994年に、Jリーグ浦和レッズで活躍していた池田伸康と結婚し、一度はレスリングを引退しました。

「山本美憂」の画像検索結果

家庭に入った山本美憂は、1996年、22歳のときに長男を出産しますが、3年後の1999年4月に池田伸康と離婚。同時に、レスリングに現役復帰し、同年5月末に行われたアジア選手権で優勝、同じく12月の全日本女子選手権でも優勝するなど、レスリング選手としての実力が、1児の母となっても衰えていないことを証明しました。しかし、翌年2000年7月、格闘家のエンセン井上と再婚すると、再びレスリング競技から引退した山本美優。

ところが、2004年アテネオリンピックで、女子レスリングが競技種目になると、30歳になった山本美憂は、オリンピック出場を目指して、またもや現役復帰します。結果は、オリンピック出場権を逃すこととなり、再び引退を決めると同時に、エンセン井上との結婚生活も解消。

ここに、山本美憂2度目の離婚となりました。山本美憂の3度目の結婚相手は、2006年、アルペンスキー代表だった佐々木明でしたが、2児をもうけた後、2011年に3度目の離婚をしています。

 

次へ↓↓↓