江頭 2:50(えがしら にじごじゅっぷん、本名:江頭 秀晴(えがしら ひではる)、1965年7月1日 – )は、日本お笑いタレント芸能事務所大川興業の所属にして同社の筆頭株主であり、かつ同社の前総裁でもある(現総裁は大川豊)。愛称はエガちゃんエガ

佐賀県神埼郡千代田町(現:神埼市)出身。身長178cm、体重60kg、体脂肪率6%[要出典]

 江頭2:50の出生の秘密

江頭2:50の出生の秘密はヤバすぎる為、本人が公表をストップさせているらしく、調べても詳細は分からない。

憶測ではあるが、その内容を予測してみる。

➀皇族の家系説

雅子さまと血縁関係があるのではないかという説がある。雅子さまも江頭2:50も同じく佐賀出身。雅子様の祖父がチッソの元会長江頭豊氏ということもあり、関係が疑われている。ただ同じ地域に江頭という名字は多いため、関係は不明だ。

②父親の本当の息子ではない説

江頭2:50の父親である「江頭2:45」氏は酒屋をやっていて、やんちゃな時代もあったらしい。

しかしながら、江頭2:45氏の写真を見るとやっぱり江頭2:50と似ている部分もあるので、あくまでも噂の範囲をでないだろう。

③江頭=えたがしら説

江頭という名字のルーツが穢多(えた)の頭、つまりリーダー的存在だったという説。「えた」というのは昔の日本にあった差別民族のこと。佐賀には江頭という名前も多いし、戦国時代には江頭摂津守という武将もいた。江頭2:50という一人物の出生の秘密になるのか疑問だ。

江頭2:50は笑いに全てを捧げている男だ。その男がここまで頑なに語らないということは、まったく笑いにできないほどシリアスな内容なのだろう。

その秘密、気になるけれど、これ以上掘り下げない方が賢明なのかもしれない。

 

江頭2:50がスタッフを土下座させた理由↓↓↓