リアルな女性の気持ちを歌い、その歌唱力からも絶大な人気を誇っているドリカムのボーカル・吉田美和さん。最初の旦那さんとは略奪婚でその後死別しており、数年前には19歳下のミュージシャンとの再婚を発表し世間を驚かせました。

こちらでは、吉田美和さんの最初の結婚や再婚などについてまとめています。

 

吉田美和プロフィール

 

吉田 美和(よしだ・みわ)

別名: MIWA・観音崎すみれ・岡リーナ
生年月日: 1965年5月6日
出身地: 北海道中川郡池田町
学歴: 北海道帯広柏葉高等学校
職業: シンガーソングライター

 

中学時代に学校祭でバンドを組み、すでにこの頃から自作の曲を披露。高校時代の文集には「将来bigになる」と記し、この時にドリカム初期メンバーだった西川隆宏さんと出会っています。

中村正人と初めて会った際には、今やドリカムの代表曲にもなっている「うれしはずかし朝帰り」などを歌って聴かせたそうです。

 

DREAMS COME TRUE

通称「ドリカム」。

当初は中村正人さん(ベース)、西川隆宏さん(キーボード)と吉田美和さんの3人グループでした。

1990年代には圧倒的な人気を誇り、ミリオンヒットを次々と連発しています。

西川さんは2002年にドリカムから脱退し独立していますが、その後は暴行事件や覚せい剤取締法による逮捕など、波乱の人生を送ることとなっています。

 

2002年からはドリカムは中村さんと吉田さんの2人体制となりましたが、現在も幅広いファン層から絶大な支持を受け続けています。

次へ↓ ↓ ↓