山田ルイ53世(髭男爵)が”ひきこもり”になった理由とは?ワイドナショー、コラムのコメントが刺さる!出典:http://papipu2ch.blomaga.jp

山田ルイ53世(髭男爵)は頭が良かった!?ひきこもりになった悲しい経緯とは?

山田ルイ53世(髭男爵)は「神童」と呼ばれ将来は東大確実とも

山田ルイ53世は、「ルネッサ~ンス!」とワイングラスを手に貴族風スタイルで行う漫才で有名なお笑いコンビ「髭男爵」のツッコミ担当。身長168㎝、体重125㎏という恰幅の良い風貌が特徴的で、一発屋芸人と言われることもありますが、かつては地元で「神童」と呼ばれるほど頭が良かったそうです。

1975年4月10日生まれ、兵庫県三木市出身の山田ルイ53世(本名・山田順三)は、お笑い番組などを観ることも許されず、マンガも禁止という厳格な両親の元で育てられました。中学受験をし、偏差値70以上の六甲中学校(現・六甲学院中学校)に見事合格。

地元でも有名な中高一貫教育の私立男子中学に進学し、周りから羨望の眼差しを集める、自他共に認める優等生だったと言います。将来は東大合格確実とも言われるほど、その優秀さは抜きん出ていたというからすごいものです。中学に入ってからも成績は良く、サッカー部でレギュラーとしてプレーするなど、輝かしい将来が約束されているかのように思われました。

 

次へ↓ ↓ ↓