Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in /home/lifehacknews/xn--n8j6dph8b8px95su40akj9f.com/public_html/wp-includes/rewrite.php on line 250
【ラフ”ホ利用は今日から止めとけ】従業員は言う「ハッキリいいます。99.99%・・・・」えっ(゜Д゜) | 毒女の黒いウワサ
 

【ラフ”ホ利用は今日から止めとけ】従業員は言う「ハッキリいいます。99.99%・・・・」えっ(゜Д゜)

 

 

 

 
lovehotel

ラブホテル。その裏側は多くの人にとって謎に包まれた異質な業界だ。そしてラブホテルの話になったとき、必ず話題になる都市伝説が「ラブホテルには盗撮用カメラがあるのでは?」という疑惑である。

以前の記事で「元ラブホテル従業員が語る、男性同士のカップルの入店を断る理由」というインタビューをご紹介した。今回はそのとき話を聞かせてくれた男性に、かねてからの疑惑『盗撮用カメラ』について伺ってみたのでご覧いただきたい。

・真相を知る人物

まずは今回も話を聞かせてくれたSさんの経歴をざっとご紹介しよう。日本有数の繁華街の中にあるラブホテル街で、5年以上も働いていた経歴を持つSさん。仕事はフロント業務からベッドメイクまでと幅広く、お店はエリア内で有数の繁盛店だったという。

lovehotel2

現在はラブホテル業界から離れて仕事をしているため、完全に “ぶっちゃけられる” 立場にいる人だ。長らく都市伝説として語られてきた『盗撮用カメラ』は、本当に存在するのだろうか……? 以下がインタビュー内容となっている。

記者:「ラブホテルって、謎に包まれている業界ですよね。特に気になるのが『盗撮用カメラ』なんですが、実際のところ部屋にカメラは仕込まれているものなのでしょうか?」

「私の経験上、99.99%

 

 

どうなんでしょうか?

次のページへ!!!

 

 

 

[

ないですね(キッパリ)。少なくとも経営サイドが隠しカメラを設置しているなんてことはあり得ないと思います」

記者:「そうなんですか……!」

「確かにホテル内にカメラは設置されています。ただそれは、駐車場・エントランス・エレベーターなどの共有部分で、これは防犯対策や来店客数を数えるなどの業務用に設置されているものです」

記者:「なるほど」

「よく考えて下さい。ラブホテルはあくまでビジネスです。私が勤めていたホテルは中古をリノベーションしていましたが、それでも億単位のお金が動きます。更地から新築する場合は、その数倍のお金がかかるでしょう」

記者:「ふむふむ」

「ビジネスである以上、それを回収しなくてはいけないのです。そういう意味で、経営サイドから見て一番怖いのは営業停止です。保健所や警察の指導を無視し続けると営業停止になる可能性があるのですが、隠しカメラなんて1発アウトです」

記者:「そうなんですね」

「数億円のお金を何年がかりで回収しなきゃいけないのに、盗撮用カメラで棒に振る経営者はいないと思います。だって1本のビデオが1億円で売れますか? そんなことはあり得ないでしょう」

次のページへ!!!

 


アクセスランキング