河西智美の不祥事①『いきなり!黄金伝説』1万円生活リタイア事件

2012年10月9日、黄金伝説に参戦

2012年10月9日、黄金伝説に参戦

黄金伝説の人気企画「節約バトル」でノブコブ吉村や森永卓郎と対決。

ルール

・1か月の食費・光熱費 を1万円から払い、「節約バトル」の場合残金を最も多く残した者の勝利。「生活」の場合は1か月生活できれば達成。

・「節約バトル」の場合、途中経過の発表がある。ルールで、負けている者が勝っている者の部屋を覗くことが可能。

・仕事先で出された弁当や食料は食べられない。ただし自分で事前に作って仕事先で食べることは可能。なお、食事内容に非常に問題があった場合はスタッフから厳重注意が行われることがある。

・仕事などで外泊がある場合も、使用した光熱費が通常通り徴収されている。

・4人以上で対決する場合は後に、足切りが導入されることもある。中間発表の際、一番残金が少なかった人がリタイアしなければならず、最終日まで生活できるのは僅か2人である

AKBの中でも料理上手と評判の河西は、「女の子なのでお風呂とかで光熱費など不利かもしれないけど、AKBメンバーや、お父さんお母さんも応援してくれているので、アイデアで勝負していきたいです!」と意気込み、節約生活実践中だ。

河西はお気に入りのアロマランプ、毛布、まくらカバー、私服やいつも読んでいる雑誌、CDなどもたくさん持ち込み、自分仕様のリラックスできる部屋をクリエイト。料理をする際は自前のエプロンで調理をするなど、人気アイドルのプライベートな生活ぶりや好みが垣間見られる節約生活となっている。河西も「この生活が始まって、こんなにも1万円を大事に思ったことはなかったです。この1ヶ月はお金の大切さがわかる、大事な1ヶ月になるのかなぁと思います」と前向きに取り組んでいるところだ。

滑り出しは好調だったが

滑り出しは好調だったが

滑り出しは好調の河西智美、しかし・・・

5日目に自宅に荷物を取りに帰ったまま戻って来ず

5日目に自宅に荷物を取りに帰ったまま戻って来ず

5日目からは行方をくらます。その後・・・

15日経っても戻って来ることはなかった

15日経っても戻って来ることはなかった

結果このまま戻りませんでした。

一部ではやらせではないかと疑問の声もありましたが・・・

「節約生活」5日目の朝に、「荷物を取りに帰る」と告げたまま、「節約部屋」に帰らず、そのままリタイアという番組史上初の衝撃的な展開となった。

逃亡はガチ

逃亡はガチ

逃亡はやらせかとも疑われていましたが、関係者がガチの逃亡であったことを激白しています。

そして関係者の話によれば、どうやらこの逃亡は“ガチ”だったらしい。

「他局の人間は『露骨な煽りで数字取ろうとして~』なんて笑っていましたが、現場は大わらわでとても笑っていられる状況ではなかったんですよ! 突然いなくなって、連絡も取れなかったのはガチです。大手プロ所属のコですし、まさかそんなことになるとは誰も予想していなかった。でもよくよく聞いてみると、彼女、自分に都合が悪くなるとすぐ“体調不良”と言って仕事に穴をあけるという“前科”があるんですね。別の番組でも罰ゲームを実行するタイミングで体調不良になったり、宿泊予定のロケだったのをさっさと帰京したり……」(テレ朝関係者)

次へ↓ ↓ ↓